花小金井ハートクリニック

042-450-6050 診療時間:9:00〜13:00 14:00〜18:00   休診:木曜午前・日曜・祝日
木曜午前、院長は公立昭和病院にて勤務しております。

診療科目

内科

図

生活習慣病

生活習慣病は、その名の通り「生活習慣」によって引き起こされる様々な病気を指す言葉で、成人病と呼ばれていたこともあります。生活習慣病の中には、高血圧症、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、脂肪肝など、自覚症状が出にくいものも多く、気が付かないまま徐々に身体が蝕まれていき、場合によっては命に関わるほど深刻な状態になってしまうこともあります。ご存知の通り、メタボリックシンドロームをいかにコントロールしていくかが、一つの重要な予防法となります。

循環器内科

図

高血圧症

血管、特に動脈の中を流れる血液の圧力が正常値より高い方を高血圧症と呼んでおり、正式には「上の血圧 (収縮期圧)が140 mmHg以上、もしくは下の血圧(拡張期圧)が90 mmHg以上」の方が高血圧症であるとWHOによって定められています。日本では高血圧症の方は約3,000万人(つまり4人に1人)もいると言われており、他の様々な疾患を引き起こす原因になっています。

図

虚血性心疾患

身体の細胞は血液から酸素を受け取って活動しているため、酸素が不足すると細胞の活動は低下して、やがて細胞死に至ります。虚血とは、血液の循環が悪くなり細胞が酸素不足に陥った状態のことで、虚血性心疾患は虚血状態を引き起こす心臓に関する病気のことを言います。虚血性心疾患の代表は、狭心症や心筋梗塞で、冠動脈に異変が起きることによって心臓への血液供給が阻害されてしまいます。また、心筋梗塞は場合によっては死亡する可能性があります。

図

禁煙

ニコチン依存症は立派な病気で、健康保険を適用して治療(禁煙)することが認められています。これまで自分ではなかなか止められなかったという方でも、医師や看護師のサポート、薬の使用によって、少ない苦痛で禁煙に成功した方はたくさんいらっしゃいます。既にほとんどの方に知られている通り、タバコは様々な疾患に罹るリスクを引き上げることが統計的に明らかになっています。特に心臓疾患や呼吸器疾患をお持ちの方、そして将来妊娠されることを希望する方は、禁煙されることを強くお勧めします。

ご予約 ご予約はこちらから

営業日カレンダー

午前 ×
午後

※午前:9:00-13:00, 午後14:00-18:00

小平市健康診断市の健康診断を受託しています。
まずはお問い合わせ下さい。

公立昭和病院

パンフレット

お問い合わせフォーム